体脂肪の燃焼を促進するヴァームというアミノ酸ゼリーを飲んでダイエット!

夜ご飯を抜いて運動するダイエットで一年間で15キロ痩せました。やり方は朝昼は普通に食事をとり、夜はヴァームというアミノ酸ゼリーを食べて自転車に2時間乗るというものです。

 

その際ヴァームは運動の役40分前に摂取するようにしてください。有酸素運動で実際に体脂肪の燃焼が始まるのは運動開始してから40分近くたってからです。

 

なにも飲まずにただ身体を動かすだけではその時間が大変に非効率的な時間になってしまいます。時間を調整することプラス、体脂肪の燃焼を促進するヴァームを飲むことで効率のいい体脂肪の燃焼が見込めます。

 

そしてそれが終了したら腕立て、腹筋の筋トレを最後にします。身体の筋肉量を増やすことで基礎代謝をアップし、エネルギーの燃焼しやすい身体を作ることが目的です。

 

こういう王道ダイエットは確かに時間もかかるし、肉体的精神的にも負担が大きいかもしれませんが、長い目で見るとリバウンドも少なく健康的な肉体を手に入れることができるので急がば回れ、結局のところ一番お得なのではないでしょうか。

 

今流行りの低糖質ダイエットなどは確かに短い期間で劇的な変化をもたらすかもしれませんが、それをずっと続けることは現実的ではないように思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA